ブログ

日独小児靴学研究会の5演題すべて採択されました!

今年2月のプライマリー修了認定の研究発表18演題から、推薦された一期生、青山祐美、前田亜衣、松本洋子の3名とJAGSSの共同代表の塩之谷 香先生と伊藤笑子の5名が、第31回日本靴医学会学術集会に於いて口述発表するため抄録登録しておりましたが、このたび無事、全員採択されました。

5名とも9月15日(金)15:50-16:50の「小児の靴」のカテゴリーで発表いたします。

また、9月16日(土)に開催される「今こそ知ろう! 足と靴の大切さ! 子どもの靴とフットケア」と題した市民公開講座では、日独小児靴学研究会の共同代表の塩之谷 香先生と伊藤笑子が登壇いたします。みなさま、ぜひ奈良にお集まりください。

詳しくは、第31回日本靴医学会学術集会のホームページをごらんください。

 
日独小児靴学研究会
共同代表 伊藤笑子

関連記事

  1. 小児靴学プライマリー研修のモデルさん募集のお願い
  2. 小児の足について正しく学びませんか?
  3. 日本における「足育」啓発の行く末は?
  4. JAGSSのHPにニューコンテンツ登場・その3
  5. 社内研修では得られない貴重な学びが、社員の成長と事業の発展につな…
  6. 小児靴学研修・よくあるご質問・その1
  7. JAGSS公開セッション&レセプションのご案内・その2…
  8. メディアジャムでも掲載されました
PAGE TOP