ブログ

日独小児靴学研究会・第五期プライマリーの開催延期のお知らせ

日独小児靴学研究会に新入会の皆さま
プライマリー研修のお申し込みを検討されている皆さまへ
(この内容は 2020年4月4日配信のMLおよび個別メールと同様です)

共同代表の伊藤笑子です。

日本各地で、新型コロナウイルス (COVID-19)感染症の拡大の報が絶えない毎日、非常事態宣言も発令され、生活や仕事、子育て等、様々なご不安の日々をお過ごしのことと思います。また医療現場の方々は自らが罹患するリスクの最前線に立っておられ、ご功労に深く感謝いたします。

さて、当会の第五期プライマリーの開催について、お手続き完了された新会員、会員更新された現会員の皆さまにはすでにご連絡をさせていただいておりますが、様々なイベントや集会に対し、自粛や中止が求められている現在、当会の第五期プライマリーの開催について、常任講師間で幾度となく会議を重ねてきました。

4月2日には京都府知事と京都市長より、感染が拡大している首都圏や阪神圏への不要不急の往来は、当面自粛するよう緊急通達が出され、本日10日は国へ緊急事態宣言対象都市に追加要請を出しました。

新入会の皆さまのご期待、現会員の振替や復習受講のご要望等を鑑みて、開催する方策を多角的に検討いたしておりましたが、会場が京都であること、延期するとすれば、いつまで延期すればよいのかも状況が見通せないため、やむなく次年度へ延期とさせていただくことといたしました。

その他の決定事由としましては、以下の苦渋の決断によってでございますが、なにより一番大きいのは「お子様のモデルをお願いするのは難しいこと(小児の感染者も報告され倫理的に)」です。

・参加者および講師陣が全国各地および海外からの参加もあり、移動距離が大きいこと
・(換気は行いますが)長時間の講習で密室であること
・(消毒は行いますが)実技による接触があること
・そして、動画配信やオンライン講義の準備が間に合わないこと

新入会の皆さまへ
「第五期の受講のためにお支払いいただいた入会金、年会費、受講料」については、ご希望により、

A)  お預かりしたままとし、次回開催の確約とJAGSS会員としての特典の付与いたします。
B)  一旦全額返金させていただき、次回開催の優先案内と再受付をいたします。

のどちらかを選択の上、ご回答いただければ幸いです。

A) の特典は
1、JAGSSアドバンスセミナーに参加可能(こちらは開催が予定されています)
2、JAGSS常任講師陣とのコンタクト可能
3、会員限定コンテンツが公開されればそれを共有できる(未定)

現会員の皆さんへ
会員更新をしていただいたばかりで大変心苦しく、欠席日の振替参加および復習をご希望の方もいらっしゃることは承知しております。

お願いしたいのは、年会費は会の運営を継続する目的のものであり、延期については受講者の健康と社会的影響に対する責任と倫理に基づき、健康を謳う会であるなら尚更、決定へのご理解とご了承をいただきたく思います。

準備が整えば、オンラインでの研究発表のサポートを全講師陣で行うよう話し合い、事態が収束しましたら小規模での公認アドバンスセミナーの開催も検討しています。

皆さんと、講師陣、事務局もこの新型ウイルスの脅威を乗り越え、2021年度に無事再開できますよう、健康で無事でいられることを切に願っております。

以上、どうぞよろしくお願いします。

日独小児靴学研究会
共同代表 塩之谷 香、伊藤笑子 常任講師 ベーレルッツ、島村雅徳、通訳者 ベーレ操、事務局一同

関連記事

  1. 第13回日本整形靴技術協会学術大会に参加して来ました
  2. 医療者のための、日独小児靴学・単日聴講コースのご案内
  3. 2019.05.10-11.JAGSS第四期プライマリー基礎1
  4. JAGSSのHPにニューコンテンツ登場・その3
  5. JAGSS第二期小児靴学研修がスタートします!
  6. 子供靴選びはサイズだけでなく、他にも大切なことがあります!
  7. 独小児靴学・公開セミナーのご案内・その4
  8. 足と靴の知識はアップデートされていますか?
PAGE TOP