ブログ

日独小児靴学研究会・講師紹介・その1

日独小児靴学研究会にご関心いただき、ありがとうございます!
当会の講師陣をご紹介いたします。

塩之谷香
日独小児靴学研究会 共同代表

塩之谷 香 (しおのや かおり) 整形外科医です。

塩之谷整形外科病院 副院長
豊橋市出身。
1985年金沢医科大学卒業、名古屋大学整形外科に入局。
江南昭和病院、名城病院、名古屋大学分院、名古屋大学病院などに勤務。

1994年渡独中、進歩的なドイツ靴医学に感銘を受け、帰国後、歩行障害のある6歳の男の子にドイツ整形靴を処方し、笑顔で手を振って歩き出したことをきっかけに、1996年足と靴について専門的に診療する予約制の「靴外来」を開設。

診断後、必要な患者に対して専門の靴店や義肢装具士と検討し、最適な靴選びやインソールの加工を行い、保存的治療に成果を上げている。また、手術的治療にも積極的に取り組んでいる。

1998年医学博士号取得。日本靴医学会、日本フットケア学会、評議員。

著書に「足のトラブルは靴で治そう」(中央法規出版)「足のトラブル解消術」 (NHK出版)、主なテレビ出演にNHK 「あさイチ」「ためしてガッテン」「ゆうどきネットワーク」「名作ホスピタル」などがある。

2015年第29回日本靴医学会学術集会大会長を務め「みんな集まれ!靴医学」をキャッチフレーズに多くの動員数を記録した。

小児の足と靴についても造詣が深く、日本における靴医学の草分け的存在。

日独小児靴学研究会・公開セミナーとプライマリーコースでは、整形外科医からの見地として、小児の足の観察法や保存的治療のための検討法など、ご講義と実技をご指導いただきます。

 

「足のトラブルは靴で治そう」2005年10月 出版


2008.07.02. NHK「ためしてガッテン」
2008年7月2日 NHK「ためしてガッテン」

2015.06.12.朝日新聞「私の視点」2015年6月12日 朝日新聞「私の視点」

2015.11.21.第29回日本靴医学会2015年11月21日22日 第29回日本靴医学会学術大会
大会長開会の挨拶

関連記事

  1. 日独小児靴学研究会・講師紹介・その4
  2. 常任講師 OSM整形靴マイスター ルッツベーレより
  3. 小児靴学研修・基礎3 無事終了しました!
  4. 日独小児靴学研究会・講師紹介・その2
  5. 日独小児靴学研究会・講師紹介・その6
  6. 日独小児靴学研究会・講師紹介・その3
  7. 日独小児靴学研究会・講師紹介・その5
  8. 5月5日こどもの日、小児靴学研修がスタートします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP