プライマリー研修

プライマリー研修

整形外科医、マスターシューアドバイザー、ドイツ整形外科靴マイスター。一級の専門家が研修を提供いたします。


小児の足に関わる人のための
プライマリー・全日程コース】 


【2020年度(第5期)日程・会場】※研修は全⽇9:00〜18:30予定

■基礎1   2020年5月5日(火祝)・6日(水祝) 京都・ハートピア京都(会場以下全て)
■基礎2   2020年7月18日(土)・19日(日)
■基礎3   2020年11月7日(土)・8日(日)
■基礎4   2021年2月6日(土)・7日(日)

 

【JAGSS会員特典】

1.全日コースを受講し、修了認定を受けて正会員として
会員継続されると
 翌年以降、プライマリーコースを無料で受講できます。
 認定要件:
 1.プライマリーの全課程を受講(レポート提出含む)
 2.上記の者につき、基礎4で研究発表(修了試験とする)の合格
 ※欠席、未提出等で満たせていない場合は次年度振替

2.正会員は一般では聴講できない豪華招聘講師の講演が組まれる全期が集まる
合同研修会に参加できます。

3.最終の講義と研究発表会に無料参加できます。

4.アドバンスコースでは、他には稀な会員価格でより実践的な講義と
実技をアクティブラーニングで受講できます。

5.同社・同店・同組織からのプライマリー全日コース参加の場合、
入会金2万円が免除となります。

【最大メリット】
JAGSSでは、全国から、理学療法士、看護師、助産師、義肢装具士、鍼灸師を
はじめとする医療資格者と靴店経営者、靴製作工房、医療福祉専門学校教員、
フットケアセラピスト、整形靴技術者、シューフィッターのみならず、
一般からも参加された方も本物の研修を受けられています。

体系的な研修を受けることでめざましくスキルアップし、小児にとどまらない
成人に通ずる知識と技術の底上げをされました。

また、個人や自社だけではできない他職種連携や事業コラボがなされており、
大きく業績をあげられているケースもあります。

 

【定員】
毎年25名
 
【会員について】
プライマリーにお申し込みの方は、
日独小児靴学研究会の準会員となります。
詳しくは要項をご覧ください。

→ 日独小児靴学研究会 会員要綱(別タブで開きます)

【受講料等】
入会金 20,000円
年会費(準会員) 10,000円
受講料 388,800円(税込/前納)
※分割払い(3回)に対応することになりました。お申し込み時にお知らせ下さい。
 159,600円×初回(申し込み時)
・129,600円×2回(6月・12月)

【特典】
全単元履修および研究発にて修了認定された方は、修了認定書と
正会員の資格との授与。
【アドバンス】および定期研修に参加可能。

【プライマリー研修内容のご紹介】
日独小児靴学研究会 プライマリー・プログラム一覧

第1章 小児靴学 担当:伊藤 笑子
1.     小児靴学の目的と意義
2.     小児靴に考慮する10の課題
3.     小児靴に必要な10の機能

第2章 機能解剖学 担当:島村雅徳/塩之谷 香/ベーレ ルッツ
1.       機能解剖学とは(ヒトの運動の特徴、解剖学基本用語、運動の基本用語)
2.       下肢の形態と構造 I(神経、皮膚、爪)
3.       下肢の形態と構造 II(骨格、筋肉、関節)
4.       足部の構造と機能(関節、筋肉、アーチ機能)
5.       下肢の構造と機能(関節、力とトルク・てこ)

第3章 小児の成長と発達 担当:塩之谷 香/伊藤 笑子
1.       小児の身体と発達 I
2.       小児の身体と発達 II
3.       小児の足部の成長 I
4.       小児の足部の成長 II
5.       小児の歩行と運動 I
6.       小児の歩行と運動 II

第4章 計測技術と分析 担当:ベーレ ルッツ/伊藤 笑子
1.       計測ツールと方法
2.       採型・採寸技術 I
3.       採型・採寸技術 II
4.       初期分析と観察 I
5.       初期分析と観察 II
6.       関節とアーチ機能
7.       足部チェック手技
8.       総合的な観察と分析

第5章 運動学と歩行観察 担当:伊藤 笑子/ベーレ ルッツ
1.       立位と歩行
2.       小児の歩行の観察
3.       総合的な歩行の観察

第6章 足部の疾患と整形外科的知識 担当:塩之谷 香/ベーレ ルッツ/ゲスト講師
1.       足趾の皮膚と爪のトラブル(小児から成人まで)
2.       靴による足部変形と障害
3.       先天性疾患と足部変形 I
4.       先天性疾患と足部変形 II
5.       様々な疾患による足部変形と歩行

第7章 小児靴の知識 担当:伊藤 笑子/ベーレ ルッツ
1.       靴の基礎知識
2.       靴の基本構造
3.       小児靴の役割
4.       小児靴の分類
5.       小児の歩行の発達と靴の機能
6.       総合的な靴の機能と評価

第8章 小児靴のシューフィッテング 担当:伊藤 笑子/ベーレ ルッツ
1.       小児の年代による靴の選択と適合
2.       小児の足部形態による靴の選択と適合
3.       靴の木型、機能による選択と歩行
4.       小児靴に考慮する10の課題による適合
5.       小児の足部変形に対する靴の選択と適合
6.       総合的なシューフィッテング

第9章 シューカウンセリングテクニック 担当:伊藤 笑子
1.       シューカウンセリングのフロー
2.       主訴・ヒアリング・問題の整理・検討・提案
3.       足部の評価とシューフィッテング
4.       足部と歩行に問題がみられるケースの検討
5.       様々な観点からの対応と靴の適合・評価

第10章 医療現場・非医療現場での総合判断 担当:塩之谷 香/伊藤 笑子/ベーレ ルッツ/ゲスト講師
1.       医療現場における総合的判断
2.       非医療現場における総合的判断
3.       他職種連携による小児の足と靴
4.       小児靴学的見地の標準化とガイドライン

第11章 靴の歴史・ドイツ靴文化・啓発活動 担当:塩之谷 香/伊藤 笑子/ベーレ ルッツ/ゲスト講師
1.       日本における小児靴の歴史
2.       ドイツ靴文化
3.       靴医学とエビデンス
4.       オートペディックシューテクニック
5.       家庭における足と靴の知識の普及
6.       足育・歩育・靴教育の推進
7.       小児靴学の社会的認知に向けて
※研修には座学と演習があります。


【プログラム詳細】

以下のPDFをご覧ください。
→ 2019プライマリー・プログラム詳細(別タブで開きます)

【医療者のための、日独小児靴学・単日聴講コース】

● プライマリーの任意の研修日をお選びいただき、受講できます。
※医療資格者に限ります。
※聴講コースですので、実習については全日コースの方のプラクティスとなり、
聴講のみとなります。御了承ください。

● 受講料等
入会金 20,000円
年会費(準会員) 10,000円
受講料 48,600円×参加日数(税込/前納)
 

 

PAGE TOP