ブログ

【受講者の声 8・理学療法士より】足や靴を通して、健康や予防を大切に考えたい皆さんへ

受講者の声(二期生)

 

 

靴について、自分がきちんとわかっていないということと向き合えた

重症児のための保育園
理学療法士
羽太 智恵さん(東京都)

2歳になる前の息子の寝顔を見ながら、朝5時に布団から抜け出して東京駅から京都までの旅。しかも泊まり。それだけでも私にとってはハードルの高いものでした。それでも、プライマリーに参加しようと思ったのにはきっかけがありました。

息子は、すくすく成長してくれる日々。しかし、いざ歩き出すという段階になった時にどんな靴を履かせていいのか、理学療法士という仕事をしていながら明確なものを選ぶことができない自分に気づきました。インターネットや口コミ、一般のお母さん向けの講座にも足を運んでみましたがどうにも納得できませんでした。大人の靴と同様で踵部分がしっかりしたものがいい、ソールは硬すぎないものがいい、足の曲がる位置で曲がるものがいいなど様々な情報があふれていました。一見、どれも正しく聞こえて「なるほど、そうだよね」と思うのですが、どのような基準で我が子の靴を選べばいいかは明確にはならないままだったのです。

子供の発達は個人差が大きく、発達の段階も様々なはずなのになんだかぼんやりとしていて、誰かの体験を聞いているような気分になりました。これはなんだかおかしくないか?そう思ったのが伊藤先生の足育講座に私を向かわせました。

その後、1期の研究発表会と修了式にも参加させていただき「学ぶならここだ!」と2期募集への参加をきめました。Jagssでは理学療法士として勤務しているときには、会うことのない様々な職業の人たちの中で自分の知識不足に恥ずかしさを覚えることもありました。レポートも毎回大変でした。それでも、きちんと裏付けのある知識を伊藤先生、ベーレマイスター、塩之谷先生と多方面から学べたことはとても勉強になりました。靴について、自分がきちんとわかっていないということと向き合えたことはとてもいい経験になったと思っています。まだまだ足りない部分はありますがここで知り合えた人たちとともに自分のペースで勉強していければと思っています。1年間ありがとうございました。

 

【JAGSSプライマリー研修】とは…
全68時間におよぶ研修内容は、たった一人の講師ではなく、靴医学に熟知した一線級の整形外科医、ドイツ整形靴マイスター、マスターシューアドバイザーと、小児整形外科医、小児科医、義肢装具士、靴ジャーナリストなど各方面の一流の講師陣によって体系的、多角的に構成されたプログラムです。
小児からの足を知ることは、学童期から、成人、高齢期に至る下肢のトラブルや愁訴を知ることに繋がります。
ただセミナーを受講するだけではなく、客観的思考、科学的根拠をもって理解するという手法を身につけ、学術発表や論文化することや、社会に役立つ啓発ができること、他職種連携専門者として、小児靴カウンセラーの育成をしています。その決断があなたの未来の可能性と救える人を増やします!

小児の足に関わる人のためのプライマリー・全日程コース】 

【2019年度 日程・会場】

基礎1…2019年5月10日(金)・11日(土)
愛知・名古屋国際センター

基礎2…2019年7月19日(金)・20日(土)
東京・茅場町

合同研修・活動報告交流会…2019年9月15日(日)
東京・両国国際ファッションセンター

基礎3…2019年11月17日(日)・18日(月)
愛知・名古屋国際センター

基礎4…2020年2月14日(金)・公開プレゼン・研究発表会…15日(土)
東京・両国国際ファッションセンター

【JAGSS会員特典】
1.全日コースを受講し修了認定を受けて正会員として継続されると次年度のプライマリーコースを無料で受講できます。
認定要件:プライマリーの全課程を受講(レポート提出含む)
上記の者につき、基礎4で研究発表(修了試験とする)の合格
※欠席、レポートの未提出、研究発表未終了等の場合は、次年度に振替受講および提出、再発表が可能

2.一般では聴講できない豪華招聘講師の講演が組まれる全期が集まる合同研修会に参加できます。

3.最終の講義と研究発表会に無料参加できます。

4.アドバンスコースでは、他には稀な会員価格でより実践的な講義と実技をアクティブラーニングで受講できます。

5.同社・同店・同組織からのプライマリー全日コース参加の場合、入会金2万円が免除となります。

【最大メリット】
JAGSSでは、全国から、理学療法士、看護師、助産師、義肢装具士、鍼灸師をはじめとする医療資格者と靴店経営者、靴製作工房、医療福祉専門学校教員、フットケアセラピスト、整形靴技術者、シューフィッターのみならず、一般からも参加された方も本物の研修を受けられています。
体系的な研修を受けることでめざましくスキルアップし、小児にとどまらない成人に通ずる知識と技術の底上げをされました。
また、個人や自社だけではできない他職種連携や事業コラボがなされており、大きく業績をあげられているケースもあります。

 

この機会をぜひお見逃しなく!

日独小児靴学研究会プライマリー http://jagss.jp/primary

日独小児靴学研究会 facebookページ

日独小児靴学研究会 お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 足と靴の知識はアップデートされていますか?
  2. 日独小児靴学研究会 共同代表 塩之谷 香先生が院長に就任されまし…
  3. テレビ告知:塩之谷 香先生 NHKで子供の足と靴選びの重要性に…
  4. 日独小児靴学研究会の目指すところー靴を販売するという立場からー
  5. プライマリー全日程コース・事務手続きのお願い
  6. JAGSS設立2周年と2018年小児靴学プライマリー第三期募集開…
  7. 小児の足について正しく学びませんか?
  8. JAGSSのHPにニューコンテンツ登場・その3
PAGE TOP