ブログ

JAGSS設立2周年と2018年小児靴学プライマリー第三期募集開始のご案内

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
2年前の1月11日整形外科医 塩之谷 香医師マスターシューアドバイザーの伊藤笑子が、ドイツ整形靴マイスターのベーレ・ルッツ氏と日独通訳者のベーレ操氏を迎え、日独小児靴学研究会を設立し、二周年を迎えました。

日独小児靴学研究会・プライマリー第一期生

2016年第一期は、23名のメンバーとともに、日本初の小児靴学元年とも言えるプライマリー研修をスタートし、2017年2月には、18演題を発表する研究発表会を開催しました。
2017年第二期には、研究発表会を見学された方を含め、多くの医療資格者を含む25名がメンバー入りしました。

昨年の1月11日は、足と靴の学びの会の中では老舗の「靴を考える会 (第29回 勉強会)」での講演機会もいただきました。

 

さらに、9月には、日本靴医学会に塩之谷、伊藤の両代表と一期生の5演題が採択され、JAGSSの考える「小児靴に必要な10の機能」についても発表し、現在も検証を続けています。 

第31回日本靴医学会学術集会に於いて、JAGSS共同代表:塩之谷 香、伊藤笑子と正会員:青山祐美、前田亜衣、松本洋子の5名が口述発表しました

  

日本靴医学会に続けての、9月の第一回合同研修会では、一期二期のメンバーが揃う中で、特別招聘講演として、仙台赤十字病院の病院長で、第27回日本小児整形外科学会学術集会の大会長を務められた整形外科医 北 純先生が「小児の足と靴」についてご講演くださいました。共同代表の塩之谷 香医師からは、新単元の「足趾の皮膚と爪のトラブル -小児から成人まで-」の講義、常任講師のマイスターベーレからは、基礎1と2の補講に加え、しっかり押さえておきたいポイントや実技を指導、共同代表の伊藤笑子の講義は、基礎1と2の講義を体系的にまとめ、受講者のレポートから考察と検証をしました。

 また、日本靴医学会の口述発表者は、発表に至るまでの研究プロセスや方法、感想などの報告し、一期生は、プライマリー受講後どのように各自の職業に活かせたか、を述べ、二期生は展望を語りました。全体ミーティングと懇親会では、全国にいる会員相互の連携や、会員の地域での他職種連携を図る熱いセッションが繰り広げられました。

 

11月には、基礎3を開講し、ゲスト講師である、小児整形外科医、小児リハビリ医の多和田忍医師と、小児科医で足育・歩育を産学医で実践されている松田隆医師のご講義もありました。
そして!

2018年1月、第三期の募集も始まりました。

2018年度 プライマリースケジュール
■基礎1:2018年4月15日(日)・16日(月) 名古屋国際センタービル3F
■基礎2:2018年7月16日(月/祝)・17日(火) 名古屋国際センタービル3F
■合同研修会:2018年9月8日(土)東京・会場調整中
■基礎3:2018年11月16日(金)・17日(土) 名古屋国際センタービル3F
■基礎4:2019年2月15日(金)・16日(土) 会場調整中

まだ設立2年の新しい会ですが、講師陣は30年の臨床実績を持ち、日本初の小児靴学を携えて、多くの子どもたちの健康を足から支えることを願い、広く世の中に役立つ専門者の育成のため、皆さんのご入会をおまちしております。

 医療、保育、教育、販売、製造にかかわる多くの方々に、小児の足と靴についての正しい知識を学んでいただくため、日独小児靴学研究会では、日本初の「小児靴学プライマリー研修」を毎年『25名限定』で受付ております。

JAGSSプライマリー無料説明会も開催します!

名古屋会場:1月27日(土)
東京会場:2月13日(火)
京都会場:日時場所調整中(3月)

●名古屋会場
日時:1月27日(土)19:00〜20:30

会場:安保ホール(会議室501B)30名 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26ー19

●東京会場
日時:2月13日(火)
19:00-20:30

会場:四谷ひろば(コミュニティ-4)45名 東京都新宿区四谷4丁目20

日独小児靴学研究会
http://jagss.jp

お申し込み先:2018年プライマリー無料説明会
http://jagss.jp/session-2

 

 

 

 

日独小児靴学研究会の《小児靴学・プライマリー全日程コース》は、専門者としての先人たちの30年の投資と継続と実績を元にした「一年で基礎を体系的に学べるプログラム」にて、しっかり修得していただけるよう組み立てています。足部解剖学の基礎的な知識だけでなく、実際に子どもたちにも参加してもらう実技演習があります。大人の足の評価や対処とは違う難しさがある、小児に特化したプログラムです。子どもの足と靴に関するセミナーは、単発的なのものや医療監修されていない一般向けの入門編的なものは散見されますが、専門者向けの科学的検証に基づいたコース立て研修は、日本にはありません。

プライマリー全日程参加および研究発表にて修了認定された方には、修了認定書をお渡しします。
また正会員の資格を取得の後、【アドバンス】とブラッシュアップ研修に参加可能となります。

 

【小児靴学プライマリー全日程コース】

■ 日独小児靴学研究会ホームページ
■ プライマリー概要

プライマリーお申し込みフォーム

 

関連記事

  1. たくさんの「いいね!」をありがとうございます。
  2. 5月5日こどもの日、小児靴学研修がスタートします!
  3. 第一回日独小児靴学研究会・合同研修会のお知らせ
  4. 小児靴学公開セミナー・参加料割引のお知らせ
  5. 大人の足のトラブルは子ども時代から予防していきましょう
  6. JAGSSのHPにニューコンテンツ登場・その5
  7. 小児靴学プライマリー研修のモデルさん募集のお願い
  8. 本日で今年度の申し込みは、締め切りとなります
PAGE TOP